ピトとサラダボウル
ピトは、ピトがゴハンモードのときに我々が支度をしていると、
たいていの場合、足からよじ登ってきて、そのままがっつこうとします。
私たちはそれを許さず、ひたすらゴハンに飛びついていくピトを隔離しながら
支度をするのですが、キッチンの周囲で登れるところは登って確認したいらしいのです。
キッチンはちなみにこんな感じ。(猫の視線で撮影しています)

c0094821_8574539.jpg


右側にシンクなどがあり、左奥に冷蔵庫、手前に電子ジャーが見えます。
ピトは右側のシンク横で作業をする私の足元から登るとすぐに下ろされてしまうので、
別のところから登ることを計画しているようなのです。

c0094821_921658.jpg


さすがのピトも、爪が引っかからないところは登れないらしく、
それで、反対面の電子ジャーのあたりまで登って確認することにしたようです。

c0094821_984653.jpg


そして、そこに、例のサラダボウルがあるというわけなのです。

c0094821_972529.jpg


ただ、ここへ来たら本来の目的を忘れてしまったらしく、ガラスボウルに夢中です。
ガラスに映る自分の姿に何か興味を引くものがあったのかどうかわかりませんが、
ボウルの中に入ったりして、ぐるぐるしておりました。

c0094821_9153977.jpg


でもしばらくして、本来の目的を思い出したかのような表情をしています。

c0094821_9194182.jpg


「しかし、結局どうしようもないニャア・・・・」などと思っているのでしょうか。

c0094821_9223668.jpg


それでも、冒険好きで、好奇心旺盛な、ピトなのでした。

こんなピトが可愛いと思った人は、ランキングに投票を
人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-09-26 09:24 | 猫ブログ
<< ピトの表情 タイシの憂鬱2 >>



大人になってもいまだに2.2キロのキジトラちび猫『ピト』とお兄ちゃんキジトラ猫『タイシ』の日常生活を綴っているブログです。
LINK
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧