ピトの表情
ピトは、まだ赤ちゃんだからなのかわかりませんが、表情がなかなか読みとれません。
ゴハンが食べたいというときには、ミーン、ミーン(蝉?)と鳴きますが、
あとは寝ているとき以外、あまり表情の変化がありません。
タイシは怒っているとき、喜んでいるときなど、はっきりわかるのですが、
ピトはタイシと比べると非常にわかりにくいです。

こんな風な寝顔(↓)は気持ちよさげで、まどろみの中にいるのはわかりますが、

c0094821_22351119.jpg


捕まえると、「離して!」と言わんばかりに顔をゆがめて(↓)騒ぎます。

c0094821_22364712.jpg


こんなときはさすがに嫌がっているのがわかるのですが、
この、目を真ん丸くした表情からは、何を考えているのか、読み取れないのです。

c0094821_22382147.jpg


まあ、でも、膝の上で眠っている姿は、ほんとに天使みたいなので、
実際のところ、どちらでもいいや、という気持ちになる、ピトパパなのでした。

c0094821_2248958.jpg


しかし、昨夜は夜中の4時頃、タイシをピトが追い回し、
タイシが嫌がって騒いでしまったため、仕方なくタイシはピトママと別室へ行きました。

私はピトと仲良く・・・と言いたいところだったのですが、タイシを追い回した後、
「おなか空いた・・・ピー!」という感じで、眠っている私の耳やらまぶたやら、
指やら、とにかくやたらと噛みに来たので、深夜に夜食をあげることになりました。
おかげで今日は睡眠不足でちょっとつらかったです。
夜は静かに寝させて欲しい、と切に願うピトパパなのでした。

こんなピトパパとピトママにエールを送ってくれる人は、
ランキングにご協力をポチッとお願いします。⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-09-26 22:48 | 猫ブログ
<< 祝!ピト生後2ヶ月。ブログ開設... ピトとサラダボウル >>



大人になってもいまだに2.2キロのキジトラちび猫『ピト』とお兄ちゃんキジトラ猫『タイシ』の日常生活を綴っているブログです。
LINK
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧