ノロウイルス、ピトパパ、ピトママを襲う。
昨夜から、ピトパパもピトママからの二次感染と思われる、ノロウイルスに
感染してしまい、我が家では二人共ヘロヘロな状態で昨晩は布団に横になりました。
ほんとうに、このノロウイルスは凄い威力ですね。
ピトママは、まだグロッキー状態です。
動物には感染するとかそういう情報は得ていないので、個人的には安心しています。
タイシやピトに感染したらどうしよう、と思いましたからね。
人間でこれほど苦しいのですから、ノロウイルスが動物に感染したら、
ひとたまりもないだろうな、とも思いました。

ところでピトは、最近は極力一緒に眠れるように努力をしています。夜中に走り回ったり、
私の耳や手を噛んだり、ラグビーのタックルみたいな突進とタックルをされない限りは
一緒に寝るようにしています。
タイシももちろん一緒です。あと、タイシがあまりにノイローゼっぽい声で鳴くときには、
仕方なくピトをケージに入れてしまいます。

c0094821_1124381.jpg


ケージに入れると、一瞬は嫌がるのですが、すぐに落ち着いて、しばらくすると、
最上段のクッションのところで眠り始めたりするから、不思議です。
もっと抵抗したらいいのに・・・とも思いますが、そういう気はおきないようです。
出してあげようとすると、こんな感じで伸びをして、

c0094821_1163711.jpg


それから、出してくれといわんばかりに、
ケージの扉のカギの部分をガチャガチャいじり始めます。

タイシは、ピトがいないと、落ち着いておとなしくしています。
もういい加減慣れてくれ、とも思うのですが、こればっかりは、どうしようもないですからね。
でも、タイシもピトのことを嫌いではないみたいだし、ただ、自分のペースを乱されるのが嫌なのかもしれませんね。もともと一人で他の猫も知らずに成長してきてしまったので、余計に難しいのかもしれませんけど。
とにかく、一人でいるときには、こんな感じで安心しています。

c0094821_121424.jpg


昨夜はピトママの右隣脇にタイシ、顔の左にピト、という感じで
夜は静かに過ぎていきました。朝にはピトもタイシも布団の中に潜り込んできて、
おとなしくしていました。寒くなってきたからですかね。
そうすると、寒さも我が家には必要不可欠なものなのかも、と思いました。

さて、今日はこのへんで終わりにします。
私もまだノロウイルスから完全に切り離されたわけではないかもしれませんから。
大事にします。おやすみなさい。

皆さんも、ノロウイルスにはお気をつけください。⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-13 01:32 | 猫ブログ
<< ノロウイルス恐るべし・・・ピト... ピトが興奮すると・・・ >>



大人になってもいまだに2.2キロのキジトラちび猫『ピト』とお兄ちゃんキジトラ猫『タイシ』の日常生活を綴っているブログです。
LINK
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧