噛み猫ピト
ピトは、愛情表現の一つなんでしょうが、ときどき噛み猫になります。
喉をゴロゴロ鳴らしてスリスリした後に、甘噛みなのですが、鼻を噛んできたりします。
でも、そんなレベルでなく、噛まれる人が我が家にいます。
正確に言うと、噛まれる猫なのです。つまり、タイシです。

タイシが噛まれる時は、けっこうすごい噛まれ方をされます。
見ているこっちがびっくりするくらいの噛み方を、ピトはします。

c0094821_2215619.jpg


ね、すごいでしょう?こういう噛み方をしていたら、さすがにピトに注意をします。
タイシも嫌がるんですが、怒りはしません。
ただ、逃げるだけです。タイシには、ピトが噛むようだったら噛んでもいいよ
と言っているのですが、噛むことはないようです。
ちょっと嫌がりますが、そのまま耐えている時もあります。
このときは、このあとしばらくしてピトが噛むのを止めたら、タイシはおとなしくしていました。

c0094821_2245555.jpg


この写真は以前にも使いましたが、改めて写真を撮った順序を見てみると、
「噛み噛みピト」のあとに、「タイシをじっと見るピト」になっていました。
つまり、思いっきりピトにタイシは噛まれていたのに、動かなかった、ということになります。
凄いことです。ほんとうに、タイシがピトを受け入れたんでしょうね。
今後がまた、楽しみです。

ランキングの動向も、楽しみです⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2007-03-22 22:11 | 猫ブログ
<< お嬢様はティッシュがお好き。 ピトの顔 >>



大人になってもいまだに2.2キロのキジトラちび猫『ピト』とお兄ちゃんキジトラ猫『タイシ』の日常生活を綴っているブログです。
LINK
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧