カテゴリ:猫ブログ( 269 )
小屋の上のピト
なんかもう、こればっかし、という感じですが、崖の上のポニョと同じ響きでタイトルを考えています。ちなみに、私はここまでポニョ、ポニョ言っていますが、崖の上のポニョは見に行っていません。タイミングを逸してしまって、なんかそのままになっています。


さて、小屋というのは、たびたび登場してくる猫小屋のことですが、本来はタイシの寝床だったらしいです。今も、タイシが昼寝の時にはここに入って眠っています。こんな感じで。

c0094821_18501434.jpg


でも、この小屋の上でタイシが休むことは、ほとんどないんです。
ピトは逆に、小屋の中に入ることはほとんどないです。
たいていの場合、気が付くと、小屋の屋根部分にデレーんと横になっています。
今日は、私の横にピトママが来たら、何か興味ありげにジッと見ていました。

c0094821_18545946.jpg


それにしても、ピトはほんとうに子猫顔で、とても2歳とは思えません。
大きさもちっちゃいですし、(写真で見るとそれほどではないようにも見えますが)、「いたずらっ子世にはばかる」とばかりに、家の中ではやりたい放題です。

夜中でも歩き回りたいという動きだけは、なんとか止めてもらいたいのですが、なかなか止めてくれません。おかげでなかなか連続睡眠7時間というのが、なかなかとれないでいます。

私もピトたちのように、昼間スヤスヤ眠れたらいいのに・・・・と思います。
仕事があるから仕方ないですけどね。ピトパパでした。
[PR]
by pitotaishi | 2008-09-05 18:55 | 猫ブログ
キジトラ猫の習慣
キジトラ猫の習慣というよりは、猫の習慣なんでしょうが、最近は、ピトもタイシも毛づくろいが激しいです。部屋のあちこちにモクモクとした毛玉が、1日掃除しないと出来上がります。

ピトが毛づくろいしているところです。

c0094821_11284134.jpg


毛づくろいというよりは、かゆいから掻いているといったところでしょうか。
これでまた部屋の中にモクモクの元が撒かれていくんですね。

c0094821_11285550.jpg


そして、こういう高いところにいるときは、あまり毛づくろいはしません。
するときは、決まって床の上です。きっと、ピトなりの法則があるんでしょうね。

猫の法則・・・・ピトの法則・・・・なんだか、勝手気ままな法則のような気がします。
そもそも、猫って勝手といいますものね。
キジトラでもそうでなくとも、そういうことは変わらないんでしょうね。

猫の法則の一つ、昼間よく寝るというのを、今実行したいと思う、今日この頃です。
[PR]
by pitotaishi | 2008-08-26 15:23 | 猫ブログ
棚の上のピト
ピトは棚の上が大好きです。
正確には、本棚なのですが、駆け上がりやすいように、ずっと以前に登場している
(ピトがまだ我が家に来て数ヶ月の頃に登場済み)脚立が本棚のところにおいてあり、
ピトはそこから一気に駆け上がります。

そして、崖の上のポニョならぬ、棚の上のピト(ワンパターン?037.gif)になります。

今日、棚の上に上がったピトをみると、黒目が大きく見えたので、
思わずシャッターをカシャカシャ切りました。
棚の上はちょっと暗いこともあり、光量不足だったので、撮れた写真はどれもこれも
暗くなってしまっていましたので、フォトショップで色合いを加工しました。

c0094821_1127317.jpg


ピトは、黒目が元々大きいのですが、暗いところにいくと、当然もっと大きくなります。
そうすると、こんなクリクリお目目になるのです。
正面からみると、こんなです。

c0094821_11274549.jpg


ピトは本当に、2歳になるのに、子供顔です。
ほとんど子猫といってもいいです。まあ、実際2.2キロですから、小さいですけどね。

ピトは、「060.gifまんまるお目目の、小さな子」(崖の上のポニョの歌もどき)・・・・です。
[PR]
by pitotaishi | 2008-08-22 02:17 | 猫ブログ
ドアの上のピト・・・・どうやってそこへ乗ったのか?
ピトは、ときどきびっくりするようなことをします。
物干し竿の上を歩いたときもそうでしたが、今度はドアの上に乗っていました。

c0094821_8212111.jpg


実際、どうやって上ったのか、わかりません。
崖の上のポニョならぬ、ドアの上のピト、です。

ドアの隣にある机の上から飛び乗ったにしても、目標はかなり狭いですからね。
でも、かなり誇らしげな表情をしています。尻尾もフリフリしているのがわかります。

c0094821_8213930.jpg


「どんなもんだい!」ってな表情です・・・・女の子なんですけどね。

でも、やっぱり降りるときには、それなりに緊張したようで、表情が真剣です。
いきなり降りようとしたので、あわててシャッターを切って、ちょっとぼけちゃいました。

c0094821_8215592.jpg


それでも、真剣な表情は読み取れます。
我が家のおてんば娘、ピトでした。
[PR]
by pitotaishi | 2008-08-18 08:13 | 猫ブログ
ピトとタイシの夏休みの過ごし方
ピトパパです。

今日、夏休み(猫は年がら年中休んでる?)我が家のタイシとピトは、こんな感じでした。

c0094821_7535575.jpg


そう、ピトは今日もタイシにペロペロ舐められておりました。

タイシもちゃんと、ピトが自分で舐められないところを舐めるんですね。
きっと、ピトが舐めたくても舐められないのを知っているんですね。でも、ピトがタイシを舐めるという光景は、見たことがありません。残念ですが・・・・。

c0094821_7541763.jpg


それにしても、気持ち良さそうですよね?かゆいところに手が届くって、やっぱり気持ちいいですものね。人でも猫でも同じなんですね、きっと。

それで、ちょっと物音がすれば、2匹とも同じように反応したりするから、それもまた面白いです。「なんだろう?」って感じでぴくっとしてるところです。

c0094821_7543555.jpg


・・・・こんな風に。

まあ、とにかくピトとタイシは以前と比べると、ほんとうに仲良くなりました。
まだときどき、ピトがタイシの背中に乗ろうとすると、タイシはものすごく嫌がりますけど、その数分後には、自分からピトのところに行ったりするから、不思議です。

ま、仲が良いということは間違いないようなので、安心してはいるんですけどね。


ところで、お知らせがあります。
実はピトママが別に『時間の雫』というブログを書いています。
月にたった3回しか更新しない、日記とは言いがたいブログですが、最近は、ピトの写真も少し載せています。
そのブログのメインのホームページもあって同じく『時間の雫』というタイトルです。
さらに8月8日に『ベジタブル・カフェ』というタイトルのホームページまで作りました。
文章を書くのを嫌がっていた上にアナログなピトママが、コツコツと作ったページ、ぜひ覗いてみてください。

サイトはこちら→『時間の雫
        → 『ベジタブル・カフェ

今回は、ピトママのお知らせと、ピトとタイシの近況報告でした。

では、また。
[PR]
by pitotaishi | 2008-08-14 00:20 | 猫ブログ
ピトとタイシの猫としての習性と、お気に入りの場所
さて、ピトもタイシもそれぞれお気に入りの場所があるようで、その場所がまた、
タイシがタイシらしい場所で、ピトはピトらしい場所だから、なるほど~と思ってしまいます。

タイシのお気に入りの場所はというと、

c0094821_7562059.jpg


ここです。アップだとよくわからないのですが、出窓のある部屋の、出窓部分に配置して
いる猫小屋(元々は犬用)の中です。

最近昼間はここでおとなしく眠っていることが多いです。


さて、ピトはというと、

c0094821_7571519.jpg


まさにその猫小屋の真上の屋根の部分がお気に入りです。

ピトは自由をこよなく愛し、人の干渉とか束縛とかそういうものを嫌います。
いつでも自分の意思でさっと動いていける位置に陣取るんですね。
ですから、他にも高いところの隅とか、そういうところではおとなくししています。

基本的には高いところを好んだり、隅を陣取るなど、猫の習性なんでしょうが、
タイシの犬っぽい性格になれてしまっていると、ピトの性格に翻弄されてしまいます。

猫の習性というものに、ちょっとだけ憧れる、今日のPITOPAPAなのでした。
[PR]
by pitotaishi | 2008-08-12 23:44 | 猫ブログ
またまた久しぶりの更新「ピトピトぴっとん」再開!
大変長らくお待たせいたしました。
ピトピトぴっとん、5ヶ月ぶりくらいの更新となります。

さて、スパムのコメント、トラックバックにすっかりやられて嫌気がさしてしまった
ブログの更新ですが、再開しようと思います。

というのは、再開してほしいという声が、身近なところからも聞こえてきているからです。

では、最近のピトとタイシはどんな感じかというと、こんな感じです。

c0094821_7583665.jpg


もう、すっかり仲良くなって、タイシはピトの毛づくろいをよくします。
ちょうど、ピトが自分で舐めれない、顔や首の周りなど、手が届かない部分を補う形でタイシが舐めているのですから、ホントに仲良しです。

そして、ピトは相変わらずスマートで、もう2歳になったというのに、やっぱり2.2キロです。

c0094821_759263.jpg


コテン、という感じでテーブルの上に横たわっています。
ときどき、こんな感じでカメラ目線でこっちを見てくれます。


まあ、こんな感じで、ピトもタイシも相変わらず元気です。
今まで心配してくださった方、更新を待ち望んでいた方、申し訳ありませんでした。
これからは、週に何回かは更新していこうと思います。

では、猫好きの方からのコメント、お待ちしています・・・・by PITOPAPA.

c0094821_21472679.jpg

[PR]
by pitotaishi | 2008-08-09 10:47 | 猫ブログ
アンモナイト?
ピトが丸くなっているのを、ピトママがアンモニャイトと呼んでいました。

そんなに似ているかなあ?と思って、とりあえず画像を探してみました。

c0094821_22172528.jpg


これがアンモナイトですよね。

それで、これが、アンモニャイト。

c0094821_22181894.jpg


確かに似ているかも・・・・。

ピトが、アンモニャイトだったとは。

あまりに面白かったので、久々に更新しちゃいました。


最近、あまりにも迷惑コメントが多くなり、更新するのが嫌な気分になっていました。

ですから、コメント、トラックバックは一時的にストップします。

ごめんなさい。

ピトパパでした。
[PR]
by pitotaishi | 2008-03-26 22:32 | 猫ブログ
丸ピト
ピトが最近は寒くなったせいか、布団の上とかでも眠るようになりました。
もうここのところずっと、最初に眠るときには私の膝の上で眠り、
眠っている最中に寝返りをうつなどして体勢が変化すると、
諦めて別の場所に移る、ようです(実は私は眠っていて覚えていないのです)。

それでも、明け方は特に冷えるので、布団の中に潜り込む傾向が強くなりました。
でも、今日は布団の上で真ん丸くなっていたので、思わずパチリと写真を撮りました。

c0094821_20362747.jpg


ね?まん丸でしょ?私も見てびっくりしました。
携帯で撮ったので、あまり画質は良くないですが、一番近くにあったのが携帯だったもので・・・
今度はちゃんと一眼レフで撮ろうと思います。

それから、最近のピトはピトママにしっかりぴっとんするようになりました。
これが証拠写真です。ピトママにしがみついているのですが、わかりますか?

c0094821_20551181.jpg


それにしても、ピトがしがみついているのは確かにピトママなのですが、
写真掲載の許可が下りませんでしたので、ほとんどカットしています。
これでは誰だかわかりませんよね・・・すみません。

でも、この状態で数分間とかじっとしているのですから、びっくりです。
やっと、このブログのタイトル通り「ピトピトぴっとん」になりました。
今後もよろしくです。
[PR]
by pitotaishi | 2008-01-31 21:00 | 猫ブログ
再び携帯で
携帯のカメラでまた写真を撮ってみました。
画質の解像度を調整したら、思ったほど綺麗には撮れませんでした。
今度、また調整してみようかなと思います。

まずは、タイシの写真です。

c0094821_1484688.jpg


なんか、怒っているようにも見えます。
いきなり携帯を目の前にかざしたから、実際不機嫌だったのかもしれません。
でも、タイシらしくない写真になってしまいました。
残念!

次は、ピト。

c0094821_1501596.jpg


ピトは、最近はこの座布団?なのかな、毛布の上が結構気に入っているようです。
最初は無視していましたが、最近はよくこの上にいます。

それにしても、やっぱりあまりきれいな写真ではないですね。
1Mくらいの解像度で写真を撮らないと、結局ダメみたいです。
次回からは、もっと綺麗な写真を載せますね。
では。
[PR]
by pitotaishi | 2008-01-31 01:54 | 猫ブログ



大人になってもいまだに2.2キロのキジトラちび猫『ピト』とお兄ちゃんキジトラ猫『タイシ』の日常生活を綴っているブログです。
LINK
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧