<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧
2006猫納め。
今年も我が家はいろいろありました。
でも、我が家にピトが来たのが、なんといっても一番です。
最初はヨタヨタしていて危うかったのに、今となっては危うさはどこにもなく、
家中を走り回り、相変わらず障子も駆け上り、あらゆるものをおもちゃにし、
我々夫婦とタイシを悩ませています。
でも、かわいいので許しちゃうのです。
そんなピトのドアップを、2006年最後の写真の一枚にしたいと思います。

c0094821_1441276.jpg


そして、忘れてはならないのが、我が家の先住猫、タイシです。
タイシは気が小さい、おっとりした子なのですが、最近はだいぶピトとの運動会に
精を出しています。夜中には止めてほしいのですがね・・・・。
でもまあ、あまりヒステリックにならなくなったので、ちょっぴり安心しています。
ということで、タイシのドアップも一枚。

c0094821_1464497.jpg


この2ニャンズの寝顔はたまんないのですが、ピトの寝顔は
なかなかシャッターにおさめることができません。
来年はまず、ピトの寝顔を撮ってみましょうかね。

では、皆さんも、良いお年を。今後も、ピトピトぴっとんをよろしくお願いいたします。
あと、こちらのポチもよろしくです⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-31 01:51 | 猫ブログ
ピトタイシぴっとん
ピトは、タイシの背中に乗りたがります。何故かはわからないけれど、とにかく
乗りたがります。タイシはそれを嫌がるのですが、ピトは容赦しません。
タイシが止まっていようが、歩いていようが、関係ありません。
このときもそうでした。

c0094821_9343914.jpg


タイシがペットベッドに入っていると、その中に入ってきて、そのまま
タイシの背中に乗るとするのです。

c0094821_9391083.jpg


最初はそれほど嫌がっているようなそぶりはありませんでしたが、タイシにも
限界はあります。
結局、タイシがピトの勢いに耐えられず、降伏することになりました。

c0094821_942742.jpg


ピトとタイシのぴっとんぶりが、かわいいと思ったらクリックしてね
ランキングへのご協力は⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-30 09:47 | 猫ブログ
ピトファンのために。
今日は、ピトのアップ写真です。
こうしてみると、ピトもキレイだな、と思います。

c0094821_304488.jpg


おとなしくしていると、ほんとうにかわいいのですが、いったん暴れだすと、
いまだにカミカミモードに突入して、ピトママを困らせる、チビニャアなのです。

ところで、今、真剣にブログの移行作業を少しずつしています。
まだまだこれからなのですが、しばらくは同時作業で進めていくことになりそうです。
つまり、二つの「ピトピトぴっとん」ブログが存在する形になりそうです。
そして、ランキングで順位が交代したところで、エキサイトとはサヨナラすると思います。
乞うご期待!

ところで、ピトのアップに萌え~という方は、クリックしてね⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-29 03:06 | 猫ブログ
タイシも元気です!
昨日はピトばかりだったので、今日はタイシファンの方のために、
タイシのアップを撮ってみたので、ご覧ください。

c0094821_3195048.jpg


アップは久しぶりですが、さすがにタイシは美形なので、アップに耐えます。
ピトも美形なのですが、やはり、顔の模様とかそういうことを含めると、
タイシに軍配が上がります。

さて、今日も遅くなってしまいましたが、ついさっきまで、2ニャンズは走り回っておりました。
勘弁して欲しいものです。

私も、そろそろ寝ます。・・・眠れるかな?ピトママは寝てるけど。

タイシの美形にグッと来た方はクリックしてね⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-28 03:34 | 猫ブログ
ピトピトぴっとん、やっと復活!
ノロウイルスにやられたピトママとピトパパでしたが、それから体力が復活する暇もなく、
夜寝る際に、ピトとタイシを一緒の空間で過ごす、というたいしに対しての荒療治を
していたのですが、一番体力的に消耗したのが、ピトパパとピトママでした。

なにせ、夜、我々が寝静まってから、二人で大運動会をした挙句に、タイシは
ウォウォーン!と泣き叫ぶし、タイシがあまりにかわいそうなので、ピトをケージに
閉じ込めると、今度はピトがケージの中で、御飯のトレーをカチャカチャ音を立てたり、
扉をガチャガチャ鳴らしたりで、ろくに眠れやしません。仕方なくピトをケージから出すと、
また運動会の繰り返し・・・・。ほんとうに、大変でした。でも、やっとここへ来て、
少しピトもタイシも落ち着いてきたかな、という感じです。

ということで、久しぶりのピトです!

c0094821_1463266.jpg


このヒーターの上が、結構お気に入りみたいなのですが、ここから鏡を見ています。

c0094821_1472168.jpg


ふと、鏡の中の自分に気が付いて、ぴくっとしています。
こういう動作は、よくわからないです。ピトは、ぴくっという動きが多いんです。
抱っこされていると思ったら、ぴくっといきなり動き出して、腕から出て行ってしまうんです。
動作が機敏であると言えば、聞こえはいいんですけど、落ち着きがないんですかね。

c0094821_150986.jpg


ピトは、結構鏡越しにこちらを見ることが多いです。タイシもやりますが、ピトのほうが
多いですかね。タイシの方が、やはり鏡というものを理解している感じがあります。
まあ、これは経験が物を言う、というやつですかね。

とうことで、(どういうことで?)久々の一句です。

c0094821_1555640.jpg


ピトに元気付けられたり、体力消耗されたりの毎日ですが、2ニャンズも
落ち着いてきたので、更新も落ち着いてしなければ、と思うピトパパなのでした。

久々に更新したから、みんな、クリックしてね⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-27 02:03 | 猫ブログ
ピト絶好調でも、エキサイト、またもや不調・・・
そういえば、今日、ブログを見てびっくりしました。
記事が二つ出ているではありませんか!これは私がミスをしたわけではなく、
この記事を投稿したときに、画面が固まって真っ白になってしまったので、
それ以上のことはできずに、またか・・・と思ってそれで終わりにしたのですが、
こんなことになっていようとは・・・・ここまでくると、ほんとうにエキサイトから
移行しようかどうか考えますね。困ったものです。

ところで、我々夫婦はノロウイルスにやられ、少々体力が奪われてしまったりで、
ここのところ大変でしたが、ピト、タイシは相変わらずです。
多少タイシは神経質の気がありますがそれだけで、ピトに至っては、
まったく健康そのものです。

タイシはピトがケージの中にいると、背中に突然乗られたりすることがないので
安心して私のそばにいます。私の座っている座布団の隣にこうして座っていたりします。

c0094821_23462688.jpg


そういうときピトはそうしているかというと、たいていひたすら寝ています。
寝ているときはほんとうにおとなしいので、いつもこんなだったらほんとうに
いいのにな、と思います。

でも、ピトもケージの中では退屈だろうとは思います。
こんな風に幸せそうに寝てはいるのですがね。

c0094821_2350331.jpg


私の布団のところでこんな風に毎日寝てくれたらいいなあ、と思うピトパパでした。

ピトの寝顔にキュンと来た人は、クリックお願いします⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-18 23:52 | 猫ブログ
猫ベッド争奪戦
ここのところ、ケージの2段目にあったネコベッドを外に出しています。
というのは、ピトママがとにかく「ピトと一緒に寝る」というので、
6畳の和室のふすまを閉めて、夜はその狭い空間の中で2人と2ニャンズが
布団に入る、入らない、というのをひたすら飽きるまで繰り返しています。

ところで、実は私は再びノロウイルスにやられてしまい、ダウンしておりました。
前回のが実はただの風邪で、今回、初めてノロウイルスにやられたのかもしれないのですが、
とにかく、くたばっておりました。2キロくらい、痩せたのかもしれません。
ノロウイルス・ダイエットというわけでもないのですが、まあ、そういうこともあって、
しばらくまた更新できずにおりました。ごめんなさい。
コメントもなかなか返せなかったりしています。重ね重ねごめんなさい。
体調はそんな感じなので、写真を撮る気力もなく、夫婦二人して胃腸がボロボロです。
困ったものです。でも、もうなんとか治ってきた感じなので、大丈夫です。

さて、話を元に戻すと、夜は、その6畳の中でひしめき合っているわけですが、
タイシがどうしてもピトの背中に乗る攻撃に耐え切れずに外に出たい、ということが
あるので、タイシが寒いところで温まる場所、ということで、ピトのケージの2段目から
ペットベッドが再び外に出てきたのです。

c0094821_23565580.jpg


でも、ピトはタイシにちょっかいを出すのがお仕事なので、ペットベッドに入っていようが
容赦しません。その状態からタイシの背中に乗ろうとするので、タイシは嫌がって
外に出てしまいます。すると、今度はピトがペットベッドに入るではありませんか。
普段は屋根の上に乗るのに。

c0094821_2358442.jpg


タイシの真似をしたいだけなのかもしれませんが、タイシにとっては迷惑な話です。
もう少し、仲良くしてくれたらいいんですけどね。

c0094821_23574377.jpg


夜は、みんなで仲良くスヤスヤ眠りたいと思う、ピトパパなのでした。

ここのところ、ノロウイルスにやられたりして、更新が出来なかったせいでしょう。
ランキングも急降下!ご協力を⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-17 16:52 | 猫ブログ
ノロウイルス恐るべし・・・ピトも恐るべし。
ピトママは、まだ固形物が喉を通らない・・・というか、胃が受け付けない状況です。
ノロウイルスはほんとうにすごい破壊力だなあ、と思っています。
私はもうほとんど回復したので、もう大丈夫なのですが、ピトママがまだ
あまり動けないので、ちょっと心配です。

というわけで、またまた以前の写真の続きです。最高にかわいいです。

c0094821_183721.jpg


ところで、タイシとピトは、ピトママが寝ているときに、一緒になって寝ていて・・・
と言えればいいのですが、ピトがあまりにも走り回ったり、物にイタズラしたりするので、
ケージに閉じ込められてしまったりしています。

でも、最近はほんとうにピトも寝るときには一緒の布団で寝るようになりました。
ただ単純に寒くなったからなのではないかと思いますが、夜中には布団の中に
入ってきます。タイシがピトママの右手、ピトが私の左手、というのが基本位置です。

ピトは基本位置がそれでも、もそもそ布団から出たり入ったりを繰り返すので、
ピトママはかなり夜中に起きてしまっているようです。私は一度寝たらなかなか
起きない性質なので、明け方にはそういうことがあれば気が付きますが、
真夜中のことは、ほとんど知りません。

ただ、はっきりしているのは、ピトとタイシは寄り添って寝ることはない、ということです。
夜、布団の中でもタイシは「フー!」と怒ったりしています。
何を怒るんだろうとも思うのですが、機嫌が悪いのです。
まあ、ピトママがピトを可愛がりすぎるのも原因の一つなのでしょうが、
どうしようもありません。ピトママ曰く、「だって、ピト可愛いんだもん」だそうです。
これでは、どうしようもないですよね。
でも、タイシだって、ピトに心を許すときもあるのです。
そんなときの一枚です。

c0094821_113642.jpg


こんな表情で気を許しているのだから、いい加減もっと仲良くなれば、とも思うのですが、
そうもいかないみたいです。猫心は複雑なんですね。

ピトとタイシのぴっとんぶりに感激した人はクリックしてね⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-14 01:16 | 猫ブログ
ノロウイルス、ピトパパ、ピトママを襲う。
昨夜から、ピトパパもピトママからの二次感染と思われる、ノロウイルスに
感染してしまい、我が家では二人共ヘロヘロな状態で昨晩は布団に横になりました。
ほんとうに、このノロウイルスは凄い威力ですね。
ピトママは、まだグロッキー状態です。
動物には感染するとかそういう情報は得ていないので、個人的には安心しています。
タイシやピトに感染したらどうしよう、と思いましたからね。
人間でこれほど苦しいのですから、ノロウイルスが動物に感染したら、
ひとたまりもないだろうな、とも思いました。

ところでピトは、最近は極力一緒に眠れるように努力をしています。夜中に走り回ったり、
私の耳や手を噛んだり、ラグビーのタックルみたいな突進とタックルをされない限りは
一緒に寝るようにしています。
タイシももちろん一緒です。あと、タイシがあまりにノイローゼっぽい声で鳴くときには、
仕方なくピトをケージに入れてしまいます。

c0094821_1124381.jpg


ケージに入れると、一瞬は嫌がるのですが、すぐに落ち着いて、しばらくすると、
最上段のクッションのところで眠り始めたりするから、不思議です。
もっと抵抗したらいいのに・・・とも思いますが、そういう気はおきないようです。
出してあげようとすると、こんな感じで伸びをして、

c0094821_1163711.jpg


それから、出してくれといわんばかりに、
ケージの扉のカギの部分をガチャガチャいじり始めます。

タイシは、ピトがいないと、落ち着いておとなしくしています。
もういい加減慣れてくれ、とも思うのですが、こればっかりは、どうしようもないですからね。
でも、タイシもピトのことを嫌いではないみたいだし、ただ、自分のペースを乱されるのが嫌なのかもしれませんね。もともと一人で他の猫も知らずに成長してきてしまったので、余計に難しいのかもしれませんけど。
とにかく、一人でいるときには、こんな感じで安心しています。

c0094821_121424.jpg


昨夜はピトママの右隣脇にタイシ、顔の左にピト、という感じで
夜は静かに過ぎていきました。朝にはピトもタイシも布団の中に潜り込んできて、
おとなしくしていました。寒くなってきたからですかね。
そうすると、寒さも我が家には必要不可欠なものなのかも、と思いました。

さて、今日はこのへんで終わりにします。
私もまだノロウイルスから完全に切り離されたわけではないかもしれませんから。
大事にします。おやすみなさい。

皆さんも、ノロウイルスにはお気をつけください。⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-13 01:32 | 猫ブログ
ピトが興奮すると・・・
昨日は、更新できなくて申し訳ありません。コメント返しでいっぱいいっぱいでした。
どうも話を総合すると、ピトママはノロウイルスにやられてしまったらしく、
昨日までろくに物も食べれらない状況でした。

いわゆる風邪のひどい症状とのことで、ひどい嘔吐、下痢、発熱、悪寒、などが
あるらしいです。実は、先週、友人と3人で牡蠣を食べたということが発覚し、
その友人も同様の症状であることから、ノロウイルスと勝手に断定しています。

そんな状態なので、ピトママは布団の中でしんどい、しんどいと訴えていました。
そして、タイシがくっついてきて、ひたすらピトママの膝の上で寝ていました。

c0094821_22403091.jpg


ピトはどうかというと、ケージの外に出すと、ピトママがどういう状況だろうと
おかまいなく部屋中を走り回ります。

そのとき、ちょっと面白い光景を目にしました。
「トサカ」が立っている!とピトママが発言したのですが、そう、ピトの背中の毛が
興奮して逆立っていたのです。

c0094821_22434182.jpg


でも、トサカだと思っていたものは、性格には「たてがみ」でした。
それにしても、馬じゃないんだから、何でたてがみが・・・?
ピトは不思議です。尻尾もタヌキだし、たてがみがあるから、馬?
前世は一体なんだったのでしょう?

とかなんとかいっているうちに、今日は私の方が軽い頭痛と下痢の症状がでています。
私も感染したんですかね?まあ、なったらなったで仕方がないですから、
おとなしくしています。空気感染もするというノロウイルスですから、
皆さんお気をつけてください。頭が痛いので、ちょっと思考が鈍っています。
ということで、川柳は今回はお休みです。ごめんなさい。

同情するなら、クリックをしてくれ(同情するなら金をくれ!というやつがありましたね)
などと書いてくりっくしてくださるのだろうか?⇒人気blogランキングへ
[PR]
by pitotaishi | 2006-12-11 22:53 | 猫ブログ



大人になってもいまだに2.2キロのキジトラちび猫『ピト』とお兄ちゃんキジトラ猫『タイシ』の日常生活を綴っているブログです。
LINK
以前の記事
カテゴリ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧