「ほっ」と。キャンペーン
ごろりんピト
ピトが、床にごろりんして、あくびと共に身体をよじっているところです。
まずは、ご覧あれ。

c0094821_839272.jpg


このあとに、あくびをするのですが、それは、また次回に。


しかし、ピトの動きはスピード感があるので、かなりぶれてしまいました。

まあ…撮る側の問題もあるかとおもいますが、ね。

でも、スピード感のある、そこそこ良い写真が撮れたと思っています…私的には。


今度は、もう少し表情もはっきりしているのをアップしたいと思います。では。
[PR]
# by pitotaishi | 2009-05-19 08:43 | 猫ブログ
亀の子ピーちゃん
お待たせしました。
前回お話した、『亀の子ピトちゃん』の写真です。どうぞ、ご覧あれ。

c0094821_90057.jpg


布団の中でなく、クッションの下に潜り込み、亀が甲羅を背負っているみたいなので、亀の子ピーちゃん(ピト)なのです。

こんなことをしても、あまり暖かくもなさそうなのですが、ピト的にはかなり満足しているようなのです。

実際、クッションは身体の半分くらいしかかかっていないので、あと半分は何もかかっていない状態なのですが、それでもピトは満足気です。

ちなみに、この黄色いクッションは、普段ピトが眠るときに、上に乗って丸くなっているものです。

上に乗ったり、下に潜り込んだりと、なかなか忙しいピトなのでした。
[PR]
# by pitotaishi | 2009-04-21 08:59 | 猫ブログ
寒がりピト
ピトは、タイシほどではないですが、やはり猫なので、寒がりです。
でも、夜は布団の中に入ってくるでもなく、クッションの上で寝ていたり、猫ベッドの中で寝たりしています。

それでも、たまには布団の中にもぐりこもうとするときもあります。
これは、そんなときのピトの写真です。

c0094821_1302934.jpg


正確には、タオルケットとクッションの中にもぐりこんで、クッションの上に、私がさらにタオルケットをかけてあげた写真なのですが、結構幸せそうです。

ピトは、布団の中に入るのは苦手で、座布団というか、クッションの下に潜り込むことが多いです。
少し重量があるものでないと、身体を滑らせていけないみたいですね。

タイシは逆に、重ねてある毛布の中に空洞を作ってもぐりこむのがうまいんですけどね。

まあ、とにかく、こうやって潜り込んでいるのは、みていて可愛らしいものです。

ちなみに、クッションの下に潜り込んでいるピトのことを、ピトママは、亀が甲羅を背負っているところみたいなので、「亀の子ピーチャン」と呼んでいます。

今度は、まさに「亀の子ピトちゃん」の写真をアップしたいと思います。それでは。
[PR]
# by pitotaishi | 2009-03-29 13:12 | 猫ブログ
タイシの寝相
久々に、タイシです。
ちょっと面白い写真が撮れたのでアップします。

タイシが寝ているときの写真なのですが、まず、これは普通の状態です。

c0094821_12555629.jpg


そして、これが「おや?」と思った写真です。

c0094821_125764.jpg


ただ、グターっとしているように見えるかもしれませんが、まあ・・・・そうなんですけど(笑)、よく見ると、両手を前に突き出しているんです。アップはこちら。

c0094821_1259175.jpg


ね?ちょっと面白いでしょう?
普段は両手は折っているのが普通なのですが、なぜかこのときは揃えて突き出すようにしていました。
寝相がいいのだか、悪いのだか、わかりません。

ということで、タイシの寝相でした。
[PR]
# by pitotaishi | 2009-03-21 13:07 | 猫ブログ
ドアの上のピト・・・・再び
ちょっと久々の更新です。

なんだかガリガリという、聞き覚えのない音が聞こえるので、その音の方に行ってみると、またピトがドアの上に上っていました。

c0094821_1324178.jpg


基本的に、ドアに飛び乗ろうとすれば、ドア自体が動いてしまうため、難しいはずなのです。
実際、ピトがドアの上にいると、ドア自体も少し動いています。
それなのに、登ってしまうピトって、なかなかすごいと思っています。

ただ、この写真は夜の出来事で、写真はフラッシュを焚いたので、ピトの目が金色に光ってしまいました。

ちょっと野生的なピトでした。
[PR]
# by pitotaishi | 2009-03-11 13:29 | 猫ブログ
ご機嫌ピト
ピトは、眠っているときでも、機嫌がいいと、「ピト!」と呼ぶと、
このように、尻尾を振って応えてくれます。

c0094821_1424525.jpg


ちょっと、なかなか撮れないシャッターチャンスだったので、収めてみました。
結構絵になっていると思うんですけどね、どうでしょう?

ところで、コメントを承認機能ONにしたら、コメントスパムが一切入ってこなくなりました。
これでまた、エキサイトユーザーが戻ってくるのでは?
と個人的に思っています。

ということでで、これからはちゃんと更新できそうです。
では。
[PR]
# by pitotaishi | 2009-01-29 01:47 | 猫ブログ
昼下がりのピト
ピトは猫小屋(本来は犬小屋なんですけど・・・・)の上が、結構落ち着くようで、好んでそこにいます。ですから、どうしてもそこの写真が多くなってしまいますが、ご勘弁を。

シャッターチャンスがそこなので、どうしてもそこの写真が多くなってしまうんですよね。
これは、タイシにしてもいえることで、でも、最近は、冬場なので、タイシはピトママの布団の中にもぐりこんでいます。

ということで、今日もピトの写真です。

c0094821_23334265.jpg


ちょっと上を向いたピトです。
ピトは、上を向いているときの方が、可愛く映ります。
個人的な感想ですけどね。

では、今日はとりあえず、ここまで。
[PR]
# by pitotaishi | 2009-01-27 23:36 | 猫ブログ
ピト2009
約2ヶ月ぶりの更新です。
最近、スパムが異様に多く、更新するたびにスパムコメントが入り、それを削除するのにログインして・・・・というのに嫌気が差し、しばらくの間更新ができずにおりました。

しかし、気が付いたら、コメントが承認制が可能になっているではありませんか!!


・・・・知らなかった。

ということで、またまた再開です。

何度更新をやめれば気が済むんだろうという議論はさておいて、最近のピトの写真です。

c0094821_12171724.jpg


ちょっとアップで撮ってみました。

最近も、ピトもタイシも元気ですけど、冬場なので、布団にもぐりこんだり、といったことが多くなりました。

タイシはピトママの布団の中で眠ることが多いです。

ピトは、最初は私のお腹の上にいるのですが、朝気が付くと、猫ベッドの中に入っています。
きっと、私の寝返りに耐えられずに、おなかから降りて、ベッドへ移動しているのでしょうね。

最近のピトとタイシでした。
[PR]
# by pitotaishi | 2009-01-26 12:22 | 猫ブログ
ピトのナメナメ
前回の記事で、ピトがタイシを舐めない旨を書きました。

でも、つい先日、タイシがピトを舐めているときに、一緒になってタイシの首筋をピトが舐めていました。かなり驚いて、写真を撮るのを忘れて喜んでいました。

後になって、あの時写真を撮っておくんだった・・・・あわよくば、動画を撮るんだった・・・・と後悔したものの、後悔後に立たずで、どうしようもありません。

ただ、別の機会に、カメラの連写モードで、ピトが自分の顔をナメナメしているところを撮る事ができました。これです!

c0094821_0464585.jpg


こういうとき、連射ができるカメラって素晴らしい、って思いますね。

なかなか普通に撮ろうとしても、こういうの、撮れませんもん。

これからも、もっといっぱいいろんなピトとタイシを載せていこうと思います。
少しだけ期待していてくださいね。では。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-11-07 00:49
仲良しキジトラ猫
そういえば、タイシはピトを舐めますが、ピトはタイシを舐めません。
ピトはメスで、タイシは雄。こんなものなのでしょうか?

あと、タイシが舐めるところは、ピトが自分で舐めることができないところがほとんどです。
ちゃんとわかって舐めてあげているみたいです。

c0094821_13205720.jpg


それにしても、ピトがタイシを舐めないのは、なぜ?
自分はお嬢様だから、舐めてもらうのは当然・・・・という感じなのでしょうか?
それとも、メスは雄を舐めないのでしょうか?

私にはよくわかりません。
でも、タイシもそれで不満でもないようなので、いいのですけれども。

まあ、とにかく仲良くしてくれていると、見ているだけで幸せな気持ちになれます。
あとは、寄り添って眠ってくれたら最高なのですが、
それは夢のまた夢という感じです・・・・。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-10-27 13:25 | 猫ブログ



大人になってもいまだに2.2キロのキジトラちび猫『ピト』とお兄ちゃんキジトラ猫『タイシ』の日常生活を綴っているブログです。
LINK
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧