ピトの水飲み
ピトは、よくテーブルの上にあいてある、ピトママのグラスから、水を飲みます。
もちろん、飲まれてしまったグラスは取り替えますが、なぜか、自分達用の(今はタイシと兼用)コップというか、水入れより、このグラスがお気に入りのようです。
ピトがピトママのグラスから水を飲むところをご覧ください。

ピトの水飲み


このグラスの水の量が、ものすごく少なくても、ピトはなぜかこのグラスで水を飲もうとします。まるで顔がグラスに埋まってしまいそうな感じになるのですが、それでもこのグラスから水を飲むのがいいみたいです。

まあ、ピトのお気に入りのものなんでしょう。
なにがピトの気持ちをくすぐっているのかは、定かではありません・・・・。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-10-17 21:05 | 猫ブログ
ピトとタイシの寝顔
ここのところ、ピトの写真ばかりだったので、今回はタイシの写真も載せちゃいます。
ピトも使用することがあるペットベッドは、最近はタイシ専用になっています。
そでベッドの縁に顎をのっけて眠っているタイシがいたので、パチリです。

c0094821_211282.jpg


ピトは眠るときは自分のケージのところか、猫小屋の屋根部分です。
どうやら、猫小屋はピトにとって、かなり居心地がいいところのようです。

c0094821_2152347.jpg


しかし、ピトにしろ、タイシにしろ、とにかくなんて猫の寝顔って幸せそうな顔なんでしょう。
私もあやかりたい気分です。

いい夢を見て、ぐっすり眠りたいと思ってしまった、ピトパパでした。
では。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-10-11 21:09 | 猫ブログ
ピトの動き
ピトは、動くときはものすごい速さで動きます。
あまりに速いので、カメラで追えないほどです。
限りなく野生に近いのでしょうか、それとも、ただのお転婆なのでしょうか?
よくわかりません・・・・。

まあ、それはいいとして、たまには動画も載せようということで、久しぶりに動画を撮影してみました。こちらです。

RMOV0009


ちょうどピトがテーブルの上で休んでいるところです。
最初は向こうをむいていたのですが、呼びかけたら、こちらを向いてくれました。
でも、とても眠そうです。

今度、それこそ2本足で立つところ(状況によりますが、ピトは2本足で立ちます)などを撮影したいなと思っています。では、とりあえず、今日はここまで。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-10-06 13:58 | 猫ブログ
きじとら?キジトラ?ピトはきじとら猫
ピトはきじとら猫ですが、通常、きじとらってひらがなで書くものでしょうか?それとも、カタカナでキジトラって書くものでしょうか?

どうでもいいことのようですが(実際どうでもいいことでしょうけれども・・・・)、ふと思ったのですが、ピトがおとなしいときは、「きじとら」。暴れまわっているときは「キジトラ」。ニュアンスの違いですが、なんとなく・・・・こんな表現が適切ではないかと、ふと思いました。

それで、この写真のピトはというと・・・・

c0094821_13575712.jpg


やっぱり「きじとら」でしょう。おとなしくしていると、ほんとうにピトはいい子です。
身体の曲線もきれいだし、きじとらである、身体の縞模様もキレイです。

今日は、ピトはひらがなの、「きじとら猫」というお話でした。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-09-20 14:02 | 猫ブログ
猫の昼寝
猫は昼間は眠るもの、と相場が決まっております。
我が家の猫様も同様です。

ピトは意外に床の上に直に横になるのが多いです。
タイシは、クッション性のあるところでないと、落ち着かないみたいです。

c0094821_16514149.jpg


ピトにピントがあっているので、タイシの画像はピンボケです。

さて、私は猫ではないですけど、個人的には、フカフカのところで眠りたいです。

たまには猫のように、一日中寝てばかりいるのもいいなあ、と思う、
今日この頃のピトパパでした。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-09-18 16:56 | 猫ブログ
夏の昼下がり
ピトとタイシは夜はよく走り回るわりに、昼間は良く寝ます。
まあ、猫というものが、そもそもそういう生き物らしいですけれど。

それで、ピトはお気に入りのところでグターっとなっていることが多いです。
タイシは、テクテク歩いて、寝ようかなと思うと、唐突にコテンっと横になります。
タイシはそういう意味で、野性味のかけらもありません。家の中では警戒心ゼロです。

ピトはそういう唐突さはないですね。
定位置を決めたら横になって、熟睡モードになるまで触らせてもくれません。
触るとすぐ逃げちゃいます。

c0094821_9132037.jpg


こんな風になっているところで、お手手がかわいらしいから撫でてあげようと思っても、
すぐに手を引っ込めてしまいます。動作がすばやいんですね。
タイシだったら、ニギニギさせてくれるんですけどね。
そんなピトのアップ写真です。

c0094821_9175422.jpg


アップになると、やはりちょっと野生っぽさがでますね。
キジトラって感じですね。

でも、夜、目がまあるくなると、野生っぽさはまた消えるんですけどね。
そういう写真を撮りたいのですが、なかなかフラッシュをたかずに(キレイに写らない)、いい写真を撮るというのができません。ピトの動きは、スローシャッターには向いていないのです。

今度、いいのが撮れたら、すぐにアップしますね。ピトパパでした。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-09-09 09:25 | 猫ブログ
小屋の上のピト
なんかもう、こればっかし、という感じですが、崖の上のポニョと同じ響きでタイトルを考えています。ちなみに、私はここまでポニョ、ポニョ言っていますが、崖の上のポニョは見に行っていません。タイミングを逸してしまって、なんかそのままになっています。


さて、小屋というのは、たびたび登場してくる猫小屋のことですが、本来はタイシの寝床だったらしいです。今も、タイシが昼寝の時にはここに入って眠っています。こんな感じで。

c0094821_18501434.jpg


でも、この小屋の上でタイシが休むことは、ほとんどないんです。
ピトは逆に、小屋の中に入ることはほとんどないです。
たいていの場合、気が付くと、小屋の屋根部分にデレーんと横になっています。
今日は、私の横にピトママが来たら、何か興味ありげにジッと見ていました。

c0094821_18545946.jpg


それにしても、ピトはほんとうに子猫顔で、とても2歳とは思えません。
大きさもちっちゃいですし、(写真で見るとそれほどではないようにも見えますが)、「いたずらっ子世にはばかる」とばかりに、家の中ではやりたい放題です。

夜中でも歩き回りたいという動きだけは、なんとか止めてもらいたいのですが、なかなか止めてくれません。おかげでなかなか連続睡眠7時間というのが、なかなかとれないでいます。

私もピトたちのように、昼間スヤスヤ眠れたらいいのに・・・・と思います。
仕事があるから仕方ないですけどね。ピトパパでした。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-09-05 18:55 | 猫ブログ
キジトラ猫の習慣
キジトラ猫の習慣というよりは、猫の習慣なんでしょうが、最近は、ピトもタイシも毛づくろいが激しいです。部屋のあちこちにモクモクとした毛玉が、1日掃除しないと出来上がります。

ピトが毛づくろいしているところです。

c0094821_11284134.jpg


毛づくろいというよりは、かゆいから掻いているといったところでしょうか。
これでまた部屋の中にモクモクの元が撒かれていくんですね。

c0094821_11285550.jpg


そして、こういう高いところにいるときは、あまり毛づくろいはしません。
するときは、決まって床の上です。きっと、ピトなりの法則があるんでしょうね。

猫の法則・・・・ピトの法則・・・・なんだか、勝手気ままな法則のような気がします。
そもそも、猫って勝手といいますものね。
キジトラでもそうでなくとも、そういうことは変わらないんでしょうね。

猫の法則の一つ、昼間よく寝るというのを、今実行したいと思う、今日この頃です。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-08-26 15:23 | 猫ブログ
棚の上のピト
ピトは棚の上が大好きです。
正確には、本棚なのですが、駆け上がりやすいように、ずっと以前に登場している
(ピトがまだ我が家に来て数ヶ月の頃に登場済み)脚立が本棚のところにおいてあり、
ピトはそこから一気に駆け上がります。

そして、崖の上のポニョならぬ、棚の上のピト(ワンパターン?emoticon-0136-giggle.gif)になります。

今日、棚の上に上がったピトをみると、黒目が大きく見えたので、
思わずシャッターをカシャカシャ切りました。
棚の上はちょっと暗いこともあり、光量不足だったので、撮れた写真はどれもこれも
暗くなってしまっていましたので、フォトショップで色合いを加工しました。

c0094821_1127317.jpg


ピトは、黒目が元々大きいのですが、暗いところにいくと、当然もっと大きくなります。
そうすると、こんなクリクリお目目になるのです。
正面からみると、こんなです。

c0094821_11274549.jpg


ピトは本当に、2歳になるのに、子供顔です。
ほとんど子猫といってもいいです。まあ、実際2.2キロですから、小さいですけどね。

ピトは、「emoticon-0159-music.gifまんまるお目目の、小さな子」(崖の上のポニョの歌もどき)・・・・です。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-08-22 02:17 | 猫ブログ
ドアの上のピト・・・・どうやってそこへ乗ったのか?
ピトは、ときどきびっくりするようなことをします。
物干し竿の上を歩いたときもそうでしたが、今度はドアの上に乗っていました。

c0094821_8212111.jpg


実際、どうやって上ったのか、わかりません。
崖の上のポニョならぬ、ドアの上のピト、です。

ドアの隣にある机の上から飛び乗ったにしても、目標はかなり狭いですからね。
でも、かなり誇らしげな表情をしています。尻尾もフリフリしているのがわかります。

c0094821_8213930.jpg


「どんなもんだい!」ってな表情です・・・・女の子なんですけどね。

でも、やっぱり降りるときには、それなりに緊張したようで、表情が真剣です。
いきなり降りようとしたので、あわててシャッターを切って、ちょっとぼけちゃいました。

c0094821_8215592.jpg


それでも、真剣な表情は読み取れます。
我が家のおてんば娘、ピトでした。
[PR]
# by pitotaishi | 2008-08-18 08:13 | 猫ブログ



大人になってもいまだに2.2キロのキジトラちび猫『ピト』とお兄ちゃんキジトラ猫『タイシ』の日常生活を綴っているブログです。
LINK
以前の記事
カテゴリ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧